ワーキングホリデーをより充実させるための4つのアドバイス | WhyNot!?JAPAN

ワーキングホリデーをより充実させるための4つのアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

blog_party

外国人が多くて、まるで海外!
国際交流パーティーに参加して
ワーホリ準備しよう♪

 

前回の記事『欲張りな人にピッタリ?ワーキングホリデーの魅力とは?』でワーキングホリデーの魅力についてご紹介しました。もしワーキングホリデーに行くと決めたら、制度を最大限に生かしたいですよね?そこで今回は、ワーキングホリデーをより有意義なものにし、後悔しないためのアドバイスを4つご紹介します。

 

roberto-nickson-366209
出典:https://unsplash.com/

 

貯金はあって困ることはない

ワーキングホリデーの魅力のひとつに現地で就労できることがあげられます。しかし、先人が転ばぬ先の杖とはよく言ったもの。貯金の額が多い方が選択肢が増えることは言うまでもありません。たとえ働いて賃金を得ても、毎月の家賃や生活費だけでカツカツの生活を送っていたら、かなり行動範囲が限られてしまいます。

 

折角海外に滞在しているのに、旅行や観光をしたり、美味しいレストランに足を運んだり、趣味を楽しむことが困難になってしまいます。ワーキングホリデーに行くという目標ができたら、計画的に貯金することを心掛けましょう。

 

日本の歴史、文化、地理に関する知識を身につけておく

近年は訪日外国人の数も増え、ワーキングホリデー中にも過去に日本へ旅行したことのある現地人に会うことも珍しくありません。残念ながら日本の義務教育での歴史や地理の授業は詰め込み方式で暗記重視。そのため海外に出ると様々な事実を知っているようで、実は知らないと気付く場面に多々出くわします。たとえば、著者がよく外国人に尋ねられる質問に日本や有名都市の人口や土地面積があります。

 

また歴史好きの人には寺院や神社に関すること、戦争について質問されることも(その場合、感情論を語るのではなく、あくまでも史実に限ります)。日本人なのに、日本のことを『知らない』では恥ずかしいですよね。海外へ出る前には是非日本についても少し勉強しておくことをお勧めします。そして、それらを現地の言葉で話せるようにしておきましょう。日本各地の観光名所なども調べておくと、現地人と話が弾む可能性がグッと高まります。

 

代理店を賢く利用

基本的にワーキングホリデーのビザは自分で申請手続きをすることが可能です。少しでも経費を抑えるために代理店を通さないでおこうと思っている人もいるでしょう。しかし、代理店を利用することでより有意義な滞在になるかも知れません。実際に代理店を介してビザ申請を行った著者の友人曰く、特典が多くて助かったとのこと。たとえば、現地の入国が同日の人を同期として紹介してくれたこと。中には海外では日本人とは関わりたくないと思う人もいるでしょう。

 

しかし、現地で情報交換したり困ったときに助け合う仲間がいるのといないのでは滞在中の充実度がかなり異なります。大勢の日本人の友人・知人を持つ必要はありません。量より質が重要です。また、代理店を通すと現地での銀行口座の開設や学校見学もスムーズに行えたとのこと。代理店は星の数ほどありますので、予算や内容と照らし合わせて自分にふさわしいものを厳選してはいかがでしょうか?

 

語学はできるに越したことはない

現地の言語があまり得意ではなくてもワーキングホリデー中に勉強すればなんとかなると思っているあなた…はっきり言って、あまいです。現地で学習するのは当然のこと。ワーキングホリデーに行こう!と決心したその日から、いかに日本でも語学学習に励むか否かでワーキングホリデーの充実度・成功度は決まったようなものです。語学が苦手でも就ける仕事はあります。しかし、職種が限られてしまいます。ある程度語学ができる方が、当然ながら可能性が広がります。

 

オーストラリアでのワーキングホリデー経験者だった著者の元上司の話です。彼は渡豪時にすでに中級程度の英語が話せたため、最初に雇われた企業に幸運にも労働ビザのスポンサーになってもらえたそうです。5年ほど現地に滞在した彼は、語学力を武器にして帰国後外資系企業に就職しました。また、ワーキングホリデーを利用してカナダに渡った元後輩も語学に堪能だったため、ワーキングホリデー終了後も現地の企業で働き続けています。

 

おわりに

ここでご紹介した4つのアドバイスを実践すれば、あなたのワーキングホリデーは最強で最高のものになるかもしれませんね。語学学習については、WhyNot!?が仲介しているカフェでプライベートレッスンをネイティブ外国人から受講したり、毎週関西各地で開催されている国際交流パーティーに参加することで、実際に外国人に会って英語を話し、さらなる上達を目指してみてはいかがでしょうか?

 

外国人が多くて、まるで海外!
国際交流パーティーに参加して
ワーホリ準備しよう♪

blog_party

 

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事のライター

オリビア