【検証】外国人とオンラインでの出会いはアリか!? | WhyNot!?JAPAN

【検証】外国人とオンラインでの出会いはアリか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

外国人との出会いを求めているけど、まったくそんなチャンスに恵まれないというあなた。オンラインでの出会いを考えたことはありますか?今回は、オンラインの出会いについてや利用の際の注意点についてご紹介します。

person-woman-apple-hotel
出典: https://www.pexels.com/

 

アメリカではオンラインでの出会いは珍しくない

日本ではオンラインでの出会いというと、『出会い系』を想像する人が多いのではないでしょうか?真面目なお付き合いのための出会いではなく、遊び目的の出会いの場…まだまだ偏見が強く、好意的にとらえていない人もいるのも確かです。一方、アメリカではどうかというと、オンラインでの恋人探しはまったく珍しいことではありません。昨年の統計によると、アメリカ人の約59%の人が、オンラインでの出会いを好意的と考えているようです(※1)。著者の友人、知人、同僚の中でもオンラインで恋人が出来た人が実際にいます。著者の周りでもその調子であれば、アメリカ全体でオンラインのデート・サイトの利用者の数が多いのも頷けます。実際のところ、アメリカでは3人に1人がオンラインデート・サイトで出会って、結婚に至っているという調査結果があるぐらいです(※2)。

 

アメリカで人気のオンラインデート・サイトは?

アメリカではオンラインデート・サイトの種類が豊富です。みなさんお馴染みのマッチ・ドットコム(Match.com)は、会員数が世界一を誇っているオンラインデートのサイトで、毎日約2万人のペースで新会員が増えているそうです。次に有名どころは、イー・ハーモニー(eHarmony.com)。こちらのサイトでは、会員登録時にかなりの量の質問にかなりの時間を掛けて答える必要があります。そして、その回答を基にして、コンピューターがあなたに合っていると思われる異性を紹介する仕組みです。この点がマッチ・ドットコムと大きく異なる点でしょう。会員登録の質問に時間が掛かることで、手軽な出会いを求めているせっかちな人物はある程度ふるいにかけられます。自分から誰かにコンタクトを取ることが出来ずに受動的だと感じる人もいるかも知れません。しかし、あなたと価値観や趣味が近い人を紹介されるので、時間の無駄を回避出来、合理的だと感じる人も多いのが特徴です。

 

多用化するオンラインデート・サイト

最近では幅広い年齢層のユーザーを対象に、様々なサイトが登場しています。Facebookと提携を行っていて、位置情報を利用したサイトのTinder(ティンダー)、ターゲットをハイ・スペックの人に絞ったThe League、道ですれ違った素敵な人に声を掛けることが出来るHappen、キリスト教信者同士の真剣な出会いを提供するChristianMingleなど、私たちのライフスタイルに合ったオンラインデート・サイトがあります。

 

会員費用は必要経費?!

アメリカ在住の日本人女性Aさんはマッチ・ドットコムで素敵なボーイフレンドが出来たひとりです。マッチ・ドットコムと同時にイー・ハーモニーにも利用していたそうです。どちらのサイトもお試し期間を過ぎると会費を払う必要があります。その理由で敢えて両サイトを選んだAさん。理由は、『有料会員のサイトの方が、冷やかしや下心満々の人より、真剣に出会いを求めている人の方が多いと思った』から。マッチ・ドットコムを通じてAさんは3名のアメリカ人男性と知り合いました。最初はメールでやり取りし、次に電話で話してみました。Aさん曰く、『電話で話してみると、話し方や声の感じ、間やノリが合うかなど、メールでは分からない点が判断出来た』。電話を週に何度がすることを1ヵ月ほど続けたAさんは、ついに実際に彼らに会ってみることにしました。Aさんが会った3人は全員常識を持った真面目な男性たちだったそうです。大変迷った挙句、そのうちのひとりとお付き合いすることに決めました。Aさんは、ショービズで活躍する(ちなみに、モデルや俳優ではありません)ハンサムなアメリカ人男性Cをボーイフレンドとしてゲットしました。

 

趣味が一緒で意気投合

日本人女性のMさんはデーティング・サイトではなく、趣味のサイトを通じて現在の夫に出会いました。Facebookでお気に入りのバンドのページに登録していたのですが、それを通じて同じバンドを好きなアメリカ人男性Jからメッセージが届いたのがきっかけです。Mさんはメッセージをもらった当時ボーイフレンドを探していたわけではなかったので、Jとは趣味が同じ友達として仲良くなりました。前出のAさん同様、最初の数ヵ月はメールや電話で交流があり、たまたまあるバンドのコンサートに2人とも行くことが分かったので、コンサート会場で会うことになったのです。結果、今まで以上に意気投合し、お付き合いを開始。その後、同棲、結婚と、トントン拍子にことが進みました。まさに、共通の趣味が2人を結び付けた結果になったのです。

 

オンラインデート・サイトで気を付けたい4つの事』に続く

 

参考文献:

※1 One-third of married couples in U.S. meet online: study 

http://www.nydailynews.com/life-style/one-third-u-s-marriages-start-online-dating-study-article-1.1362743

※2 5 facts about online dating

URL: http://www.pewresearch.org/fact-tank/2016/02/29/5-facts-about-online-dating/

 

Blog_whynot  Blog_lesson



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事のライター

オリビア