外国人と付き合ってる人の面白エピソード (まとめ) | WhyNot!?JAPAN

外国人と付き合ってる人の面白エピソード (まとめ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

外国人って日本人とは違って愛情表現が大胆だったり、文化を知らないことで日本のお宅へお邪魔した時にいろんなハプニングが起きたりなど、面白いこともあると思います。

今回は、外国人と付き合っていてあった面白エピソードを紹介していきます。

 

02b7da6d17690b0853a1c847745f90fa

出典:https://bijinbu.me/articles/1711

 

では、面白エピソードを見ていきましょう。

 

 

昔付き合ってた外国人。

日本語がペラペラだったけど朝起きて『おめでとうございます』って言ってたww

ほっこり。出典:http://girlschannel.net/topics/131517/

 

日本語を完璧に話せると思っている人から出るちょっとした間違いって、結構面白いですよね。

笑うと自信喪失になってしまうかもしれないですけど、笑ってしまいますよね。

 

 

外国人だから、と言うだけでなく夫の場合は人間的にも物凄く

甘いせりふを吐くのが大好きで、お風呂にもトイレにもついてくる勢いで

本当に私のストーカーのようです。

 

食事の時は毎回、こりゃ一流レストランにでも来たかと言う褒めちぎりよう。

『なんて美味しいんだ~!もう外食する必要はない!うちに一流シェフが居る!』

まぁ、確かに私は料理はライセンス取れるほど真面目に習いましたがいくら何でも

それはないよなぁ~。。。と。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1058619110

よく聞くオーバーリアクションですね!

最初は面白いかもしれませんが、あまり何回も言われると、もういいよとなってしまいそうです。

 

 

 

とにかくアメリカ人男性は、彼女にお花をあげるという行為は常識レベル。気合の入った人はバラの花束を贈ったりします。

最近のアメリカでは、気合が入り過ぎていることを相手に悟られたくないという考えを持つ男性も多くいるとかで、女の子が好むチューリップなどを送る場合もあるそうです。

友人もご多分にもれず付き合っていた彼から花束をもらいました。でもその花束が菊の花だったのです。部屋に飾るのも気がひけたので、しかたなく仏壇の前にお供えしたと言っていました。(笑)この話は彼女が日本人だからこその残念で賞ですね!

出典:http://josei-bigaku.jp/kokusaikekon98751/

これは、実は私もありました。花束をくれた時に、仏壇に飾る花の束をくれました。気持ちだけ受け取り、母にあげました。文化が違うのでしょうがないですよね~。

後日花屋さんの前を通った時に、「こういう花が好き~」とちょいアピールを忘れずにしておきました。

 

 

買い物をして荷物が多かったので、鍵を出すのがめんどくさかったんです。マンション1階のインターフォンを鳴らして、彼にセキュリティドアを開けてもらおうと思ったら、応答ではなく非常ボタンを押されてしまいました。おかげで警備員さんが“どうしました?”とやってくることに! 当時は、彼はまだ漢字が読めなかったので、今では笑い話です。

出典:http://www.biranger.jp/archives/90643

ボタン押してって言われたら、目の前のボタンを押してしまいますよね。それから急に警備員さんがバタバタと慌てて走ってきたら、彼も警備員さんもびっくりです。

可愛い失敗ですね。

 

 

初めてのデートの帰りに。彼はたぶんハグだかキスだかをしようとしたと思うのですが、私はよく分からなくて、とりあえず握手をしました。彼は「あぁ!」みたいな顔をして、すかさず私の手にキス! おぉー、王子様だー! 普通に手にキスしたー!とビックリでした。日本人にされたら、確実にドン引きしたと思うので、外人ってお得ですよね! イギリスのダーリンです。

出典:http://city.living.jp/common/butchake/13131

 

確かに手が迫ってきた時に何をされるのか分からなければ、じゃんけんか握手かな?って思ってしまいますよね。 外交人の方とのお別れの際には、向こうに手を出される前に自分から抱きつきましょう!

 

 

お互いの母国の料理を作ろうってことになり、彼が得意料理のパスタを作るから、私は得意料理の肉じゃがを作っていたんです。一緒のキッチンで料理を作っていて、彼がパスタソースと醤油を気がつかずに間違えて入れてしまったんです!(笑)

私もそれに気がつかず、なんだかパスタを炒めていると醤油の香ばしい匂いがして、そこで彼がやっと気がついたんです。彼の慌てている様子を見てすごく笑ってしまいました!

けど出来上がったパスタがなぜだか以外とおいしくてビックリでした!(笑)

出典:http://my-darlin.com/interview/03.html

それは出来上がった時にびっくりしますね!

醤油が何にでも合う調味料でよかったですね。

 

 

最後に。

多くの方の面白エピソードをお伝えいたしました。しかし、長く一緒にいれば嫌なところが見えてきたり、文化がわからないとわかっていてもちょっとイラっとすることも出てくるものです。

文化の違いなどで起こった笑いは笑った後に、こうなんだよと教えてあげることが、彼がより私たちの文化を理解してくれるきっかけになったりします。

気をつけて欲しいのが、外国の方は見下す笑いをされるとすごく怒ります。日本では「ばかだなー」などで済むかもしれませんが、外国の方はプライドを傷つけられたと思われる可能性が高いので、気をつけてくださいね。

 

 

Blog_whynot Blog_lesson



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事のライター

Mirza