いつまで続くの?国際カップルの偏見との仁義なき闘い | WhyNot!?JAPAN

いつまで続くの?国際カップルの偏見との仁義なき闘い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日では、インターネットで世界が随分狭くなり、私たちの親世代に比べると、海外旅行や留学の垣根も低くなりました。ある調査によると、約6割の日本人女性が、外国人男性と恋愛したことがあると回答しています。もはや、外国人と友達になったり、国際恋愛・結婚するのは珍しいことではなくなったと言う印象を受けます。しかし、実際のところ、どうなのでしょうか?国際カップルは、日本国内だけでなく、海外においても、まだまだ多くの人から偏見や色眼鏡で見られています。

 

pexels-photo-40525

出典: https://www.pexels.com/

 

国際カップルと言うだけで…

日本国内では、国際カップルは目立ちます。東京ならまだしも、大阪や名古屋などの地方都市でも人の目を引くし、田舎なら尚更です。結果、好奇心の目にさらされることに。それは、外出する度に起こるのです。まるで自分がパンダのような珍獣になったのかと勘違いするほど、他人が不躾な視線を送って来ることがあるのです…一緒にいる相手が、外国人と言うだけで。外国人のパートナーだけでなく、あなたまでもジロジロ見られる…まるで、値踏みされているかのように!

 

国際カップルに対する偏見が溢れまくっている

偏見は、インターネット上だけではありません。実社会でも、国際カップルを偏見に満ちた目で見て、勝手に決めつけで語る心無い人がいます。「日本にいる外国人男性は、母国ではイケてないのに、日本ではチヤホヤされて調子に乗っている」「日本にいる外国人男性は、ルーザーだ」「外国人と付き合う日本人女性は、ブスが多い」「外国人と付き合う日本人女性は、日本人男性に相手にされない」「外国人と付き合っているんだから、身持ちが悪い」…など、例を挙げ始めたらキリがありません。一体、あなた方は、その国際カップルの何を知ってるの?と、突っ込みたくなります。

 

例えば、白人アメリカ男性と結婚している日本人女性Mさんの話。同僚の日本人男性と、好きな映画について雑談中、お気に入りの白人俳優の名前を挙げると、「やっぱり白人が好きなんだね」と言われました。Mさんの頭の中は、疑問符で一杯でした。「それとこれとは、関係ないだろ!もし、私の旦那が日本人なら、絶対そんなことを言わない筈!」日本人女性Kさんの旦那様も白人アメリカ人男性。同僚と、ある顧客について話していました。「S会社の社長は、白人男性だよ。ほら、あなたの好きな白人ね。」Kさんが憤りを感じたのは言うまでもありません。「配偶者が白人だと、必然的に白人男性好きになってしまうって、おかしくない?」

 

今まで述べたのは、悪い例ですが、逆に、良い意味合いでの偏見もあります。「外国人男性は、ちょっちゅうI love youと言ってくれるんでしょう?」「外国人男性は、家事を何でもやってくれるんでしょう?」など。これについては、人による、としか言いようがありません。滅多にI love youと言わない硬派な(?)欧米人もいるし、欧米諸国の中にも、家事を殆どやらない男性が多い国もありますしね。

 

海外の異人種国際カップルに対する風当たり

外国人やアジア人が珍しくない海外の大都市を除いて、異人種の国際カップルは、まだまだ珍しい存在です。悪く言えば、特異です。欧米人の中には「何故この人は、わざわざ言葉の不自由な非白人の外国人と付き合っているのか?」と、外国人とお付き合いする人の価値観や趣味嗜好を全く理解出来ない人も。「この人は、自分と同じ人種(白人)の女性から相手されないから、非白人女性と付き合っているに違いない」と、外国人女性(主に、アジア人)とお付き合いしている男性や、外国人女性自体を下げずむような発言をする人もいるぐらいです。教養のある人は、差別的な発言は公の場ではしないものですが、腹の中では偏見に満ち溢れているのかと思うと、何か薄ら寒いものを感じます。

 

日本人カップルには、そんなに失礼になれますか?

子供の頃、親から『他人をジロジロ見てはいけません』と、教わりませんでしたか?また、『親しくない人に、馴れ馴れしく個人的な質問するものではない』も、大人なら常識です。しかし、何故か、相手が国際カップルとなると、それらの常識は、どこかに吹っ飛び、治外法権状態になることがあります。馴れ初めや職業、ハーフの子供のことや、本当にひどい時には下関係まで、質問の集中砲火に遭うことがあるのです。もし相手が、日本人同士のカップルなら、いきなり不躾な質問はしない筈。国際カップルの物珍しさや好奇心から、そうさせてるのは分からないでもないけれど、日本人カップルに対して失礼な質問は、国際カップルにも失礼だと理解して頂きたいものですね。

 

外国人男性と恋愛・結婚している日本人女性はブスばかりか?

では、外国人男性と恋愛・結婚している外国人男性は総じてイケてなく、日本人女性にブスが多いと言うのは、真実でしょうか?それとも、都市伝説でしょうか?個人の好みや感じ方にもよると前置きをした上で言わせて頂くと、答えはNOです。日本にも美男美女が一握りしかおらず、美男美女のカップルは更に希少なのと一緒です。殆どの国際カップルが、「普通」の人たちです。日本でも、「普通」の容姿に分類される人が大多数ですよね?にも関わらず、国際カップルと言うだけで、ハードルが上がるのは何故なのでしょう?ちなみに、著者の周りには、外国人男性と結婚した才色兼備の日本人女性が珍しくありません。外国人男性にしか相手にされなかったどころか、どう考えても、日本人男性にも人気があった筈。彼女たちは、結婚前は、日本人男性ともお付き合いしたことがある方ばかりです。

 

結局のところ、他人は思いたいことを思って、言いたいことしか言わないのでしょう。残念ながら、人の口に戸は立てられません。でも、国際カップルは、このような偏見にいちいち気を揉んでいたら身が持ちません。言いたい奴には言わせとけ…ぐらいの気持ちで、タフで明るく国際恋愛・結婚道を進んで行きたいものです。そして、国際カップルなんて全然珍しくない時代が、いつか訪れるのを願わずにはいられません。

 

Blog_whynot Blog_lesson



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事のライター

オリビア